料金後納郵便

圧着ハガキを使用するメリットや工夫

OPEN

圧着ハガキは、請求書や契約内容の確認、お知らせ、ダイレクトメールなどを送りたいときに適しているハガキです。特殊な糊やフィルムを用いて塗布します。熱と圧力を加えることで、面同士の接着が可能になります。
ハガキにして送る方が、封書を使うよりも低コストで作成することができます。そのうえ、情報面を接着しているため、情報は隠して郵送できます。圧着ハガキは、本人のみが開封できるハガキのため、請求書などにも向いています。
圧着面は、必要に応じて増やすことが可能です。印刷できる面を増やせるので、情報量も増えます。ダイレクトメールに使用するときは、商品やサービス内容についてきちんと伝えることができます。圧着ハガキでは、開封率を向上させることも重要なポイントで、はがしやすい工夫がされています。コーナーカットは、表面になる面の左下の部分をカットすることでめくりやすくしています。ずらし加工は表面になる面をずらして接着することで、その部分からめくりやすくしています。
圧着ハガキは、作成は業者に依頼することで低価格できれいなハガキを作成することができます。圧着加工には種類がたくさんあるので、どんなものを作りたいのか相談することができます。

新着記事

2019年04月12日
ダイレクトメールには圧着ハガキの利用が便利ですを更新しました。
2019年04月12日
ダイレクトメールをするなら圧着ハガキを使おう!を更新しました。
2019年04月12日
圧着ハガキを使用するメリットや工夫を更新しました。
2019年04月12日
圧着ハガキは個人情報やプライバシーを守ることができるを更新しました。
TOP