料金後納郵便

圧着ハガキは個人情報やプライバシーを守ることができる

ポストとハートマーク

圧着ハガキは、ダイレクトメールなどでよく見かけるハガキです。一見、普通のハガキのように見えますが、二つなどに折りたたまれているハガキです。
中面部分は特殊なニスを使用して貼り付けています。貼り付けた状態で郵送すると、受取人は容易に中面部分を見ることができます。表面は宛先になりますが、裏の一面と中面の二面のあわせて三面に情報を印刷することができます。たくさんの情報を印刷できることは大きな特徴です。貼り付けられた部分は、ハガキが破れることなく簡単にきれいに剥がせます。
圧着ハガキの作成は業者に依頼すると、手軽に利用することができます。中面に必要な情報や内容を印刷した後に、接着面にニスを塗布しています。圧着作業を行うと、一度だけ密着できます。一度剥がしたら、もう一度貼り付けることはできません。
圧着ハガキを使うと、個人情報やプライバシーを守ることができます。本人以外に知られたくないことがあるときにも使えます。契約内容や請求内容などに関しても、他人に見られる心配がないので安心です。受取人にとって、一度剥がしてしまうと二度と貼り合わせられないので、圧着ハガキを見ることで中面の内容が外部に漏れていないことがわかります。

新着記事

2019年04月12日
ダイレクトメールには圧着ハガキの利用が便利ですを更新しました。
2019年04月12日
ダイレクトメールをするなら圧着ハガキを使おう!を更新しました。
2019年04月12日
圧着ハガキを使用するメリットや工夫を更新しました。
2019年04月12日
圧着ハガキは個人情報やプライバシーを守ることができるを更新しました。
TOP